« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

みつまたの花

みつまたの花も、きれい咲いてきました。

Dsc_0464

Dsc_0461

ここのミツマタで、いったい、いくらの紙幣の材料に
なるのでしょうかね?
ピンポン玉みたいでしょう?

次は やしおつつじ の番です。
つぼみもだいぶ膨らんでいます。

Dsc_0475
これは赤。他に白もあります。

Dsc_0480

ムスカリも咲いてきました。

Dsc_0483

水仙も!!。

3月も今日で終わりです。
今年も四分の一が終わりました。
月日が過ぎていくのは早いものです。

神社の境内に流れる曲も
いつもまにか
「二胡 島唄」のCDに、なっていました。

あまり好きじゃないんですけど(二胡)、
毎日聞いていると、何となく
今の陽気に合っているような・・・・・。

よけい ボーっと してしまうような感じ。
です。

明日から、新年度です。
皆さん、がんばりましょうね。

そして明日、
神社は一日の 月次祭 です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

草允 わらび野

草允 わらび野

大室ダムの近くにあります。景色もよし、雰囲気もよし、味もよし。
なので、お昼時など、結構混んでいます。

P1000017
                              ドコモ 906i

神社に遠方から知人が来た時など、結構連れて行ったりします。

まずは もりそば大盛り 
P1000015

野菜のてんぷら盛り合わせ(他にかきあげもあります)

P1000013

そして、最後に クリームあんみつ

P1000016
黒蜜をかけてから撮れば良かった(失敗wobbly
この寒天が、とにかくやわらかい。こんなの初めてって感じです。
          おすすめです。

神社にお参りの際は、ぜひお試しください。

他に、おそばは、「湧水庵」も近くにあります。
そちらは次回に!!

ごちそうさまでした。happy01





| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

言志四録

「心は現在なるを要す。

事未(こといま)だ来(きた)らざるに、迎う可(べ)からず。

事已(ことすで)に往けるに、追う可からず。

わずかに追いわずかに迎うとも、

便(すなわ)ち是れ放心なり。」 

                     

言志晩録 第175条
                           佐藤一斎 

時々刻々と時間は移るが、
つねに現在の時点に、心を集中しておかねばならない。
まだ来もしない、将来を、迎えることはできないし、
過ぎ去った、過去を、追いかけても追いつかない。
過去にこだわったり、
来もしない、未来に、心を乱すのは、
本心を、忘れている状態である。

過去は及ばず、未来は知れず、いま、このときだけを考えろ、ということだ。
現在、ただいま生きているこの瞬間が人生。
これを西洋哲学では
「永遠なるいま」という
未来を大事にしたいと思うのならば、
いまを大事に生きろということである。

最近購入した本です。
思いついた時、パラパラとめくってます。

この 「佐藤一斎」氏については、後ほど説明させていただきますが、
折角なので、今後ブログで紹介していきたいと思ってます。

「いまを大事に生きる」
ほとんどの人が理解しているが、
実際はなかなか無地かしい。
この文を読み返し、自分に反映したいと思ってます。

神道も、現在を生きるための宗教といわれています。
死んでどうなる、未来が開ける等という信仰ではなく。

だだ歴史的にみても、もちろん現在も、その信仰の結果どうなる?
そんなところに、魅かれてしまい、繁栄する信仰もたくさんありますが、

本来 「信仰とは無償の行為であり、見返りを望んではいけない」 。

「じゃー信仰してもしょうがないじゃない」・・・・

この本には、
「志を持った人間」になれ。
志ある人は、みずからを切り開き、
良き師、良き友に恵まれ、そして学び、励まされ、
一度しかない人生を有意義に創造していく。 と書かれています。

神さまと、その志を誓い、約束する事、
そして、挫折しそうになった時、
再び神様の元へおとづれ
志を確認すること。 

           と、思ったりします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

犬の十戒

犬の十戒 

1. My life is likely to last ten to fifteen years.
  私の一生は10~15年くらいしかありません。

  Any separation from you will painful for me.
  ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。

  Remember that before you buy me.
  私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。

2.Give me time to understand what you want of me.
  私が「あなたが私に望んでいること」を
  理解できるようになるまで時間が必要です。

3. Place your trust in me - it's crucial to my Well-being.
  私を信頼して下さい・・・それだけで私は幸せです。  

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
  私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

 You have your work, your entertainment and your friends.
  あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。

  I have only you.
  でも・・・私にはあなただけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes.
  時には私に話しかけて下さい。 

  Even if I don't understand your words, I understand your voice
  when it's speaking to me.
   たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、
   私に話しかけているあなたの声で理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
  あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
  私はそのことを決して忘れません。

7.Remember before you hit me that I have teeth that could easily
 crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
  私を叩く前に思い出して下さい。
  私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことが出来る歯があるけれど
  私はあなたを噛まないようにしているということを。
 
8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
  ask yourself if something might be bothering me.
  私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
  私がそうなる原因が何か無いかと、あなた自身考えてみて下さい。

  Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out
  in the sun too long, or my heart is getting old and weak.
  適切な食餌をあげなかったのでは?
  日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 
  心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか? などと

9. Take care of me when I get old; you, too, will grow old
  私が年をとってもどうか世話をして下さい。
  あなたも同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys.
  最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。

  Never say, "I can't bear to watch it." or " Let it happen in my absence."
  「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」
  なんて言わないでほしいのです

  Everything is easier for me if you are there.
   あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも
   安らかに受け入れられます。

  Remember, I love you.
   そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。


 
Author Unknown 作者不詳


柴犬のHPに掲載されてました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

いちご (おまけですいか)

いちごの季節ですよね。

最近お気に入りのイチゴがあります。

それは 鹿沼の
  わたなべいちご園 の イチゴ。

甘いんですよ。そしてはずれが無い(今のところ)。

お隣の鹿沼には、いろいろと縁があり、
以前からここのイチゴは、良く目にしていたのですが、
最近そのおいしさを再確認 happy01

Dsc_0439
by D40 AF-S NIKKOR 35mm1:1.8G

これもあまくておいしかったbleah

お店のかた曰く 酸味がある種類もあるそうで、
甘さだけでなく「おいしいイチゴ」作りを
心がけているそうです。

ちなみに、この甘いほうのイチゴは
午後3時ごろお店に行って、残り2パックしかなかったです。

果物ネタなのでついでに スイカも・・・。

ここのスイカも、食べてびっくりsign03
なんといっても、食べた時の
「シャリ シャリ」感がGoodgood

JA松本ハイランド スイカ

ここもいままではずれなし!!。
(注意:此処のHPを開けるとき、PCのボリュームは下げておいた方がいいでしょう、
    開けばわかりますよ。ear  )

松本ですからね。。通販でしか買えませんが、
毎年ここのスイカは食べたいと思います。

それぞれの好みがありますからね、なんとも言えませんが、
結構おすすめです。

他に「ここのがうまい」というのがあったら、
教えてください。では。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

田野井NIKKOくん と 田野井楓弥さん

先日ご紹介した、シベリアンハスキーの
NIKKOくんが、宇都宮のフリーペーパー「TON TON」に
掲載されていました。

Dsc_0447

日光在住の私は、知りませんでしたが、
新聞等の折り込みにも入っているそうで。

このお店は インターパークにある 「マザーガーデン」
記事で ワンちゃん用のダウンベストの紹介。
そのモデルに「NIKKO」くんが起用されたわけです。
    (着用のダウンベストは貰えなかったそうですがangry

でその飼い主の 

「田野井 楓弥」さんは、

実はいろいろと活動をされている方なんです。

どんな方かは ↓ 
Mixi 会員のみ見られるそうです

たとえば 

Img3a20071104155719
                       田野井 楓弥 書   「金龍」

このような素晴らしい絵を描かれたり、
東京では、役者さんのお仕事をされたり と多才な方です。

また大変 敬神の心を、お持ちのかたで、この「金龍」の絵は
日光二荒山神社に御奉納されたそうです。

たかおの杜にも、御奉納頂ける とのお話も頂きました。

今後、益々のご活躍をご祈念申し上げます。

※ 鎮守の森での宴会も楽しみしていますbottle

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

鬼太郎の家? ツリーハウス

今日は皆さんを、立ち木を利用した
ツリーハウスまでご案内します。

まずは神社での手水舎で、身を清め。

Dsc_0423
            by D40 AF-S NIKKOR 35mm1:1.8G

拝殿・奥宮でお参りして ~ 遊歩道へお進みください。

Dsc_0352
                                byD40
Dsc_0354

ここは一番きつい階段?
これは昨年、丸太を利用して作ったものです。

Dsc_0359

頂上のツリーハウスはもうすぐsign01
奥宮から、10~15分ぐらいです。

Dsc_0360

いよいよ見えてきました。
ツリーハウスです。

Dsc_0362

この階段は、もみの木の丸太を、
チェンソーで削ったもので、
会長のアイディアです。

Dsc_0370

ハウスで飲む、氷結 はうまい?
丸太とヒノキ板のベンチも用意されていて、
ここでお弁当食べたら、最高でしょうネriceball

Dsc_0372

Oさん(どんぐりちゃん)も満足そうcat



続きを読む "鬼太郎の家? ツリーハウス"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

本日の参拝犬 チャッピー

鹿沼市からきたチャッピー♂ちゃん(シーズー)です。

Dsc_0054
                               by D40

なんと、17歳。人間にしたら、かなりの高齢です。
頭をブルーに染めて、おしゃれですね。
まだまだ、元気です。

飼い主さんは、神社のお水 を汲みに来てくれました。

わんちゃんを連れて、お参りに来た方は、
ご遠慮なくお声を掛けてください。
差支えなければ、
ブログに掲載させていただきますので。dog

今日は県立高校入学試験の
合格発表日sign03

cherryblossom 桜咲け 15の春 pass

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

本日の参拝犬 ロンちゃん

ロンちゃんは所沢市から来てくれましたdog
ジーズー♂の一歳です。

Dsc_0034
              by D40

飼い主さんのご子息の、
受験合格御礼でお参りです。(おめでとうsign03

実は、この飼い主さんは、

こういった↓サイトを運営されている方なんです。

    

rvcar A2軍団 

以前、この車に乗っていた頃、ネットで知り合い、
オフミにも参加させてもらって、
また、神社でも集まりを、企画してもらったこともありました。
知り合った仲間と、FLYにハマったりと、楽しい思いをさせてもらったのです。

Dsc_0040
                        by D40
内装皮張りの特別限定車 アーバンsign01(齋藤さん愛車)


「今年は、ここで集まりを企画しますか?」

の言葉に、思わず スピニングガレージ さんのHPを
検索したりして・・・。

実現したら、楽しみだなーhappy01

ニコンの新しいレンズ、明日届く予定です。
それも楽しみ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

桃の節句 琴の演奏会

神社で、お琴を勉強されている、
「たかお琴の音くらぶ」の皆さんの演奏会が、行われました。

Dsc_0005_2

場所は、上河内老人福祉センターです。

当日(3月3日)ですが、
私、拙い進行を仰せつかり、お琴のお姉さまの
お手伝いをさせていただきました。karaoke

日頃の練習の成果を十分に発揮され、
会場は割れんばかりの、拍手?でした。paper

Dsc_0007

皆さんは、沢井筝曲院の和久文子先生に、習われている方々です。

当日の進行用に、お琴について調べていると、

たとえば、

明治時代に洋楽器が日本に来た時

洋琴 は ピアノsign01
風琴 は オルガンsign03
自鳴琴 は オルゴールsweat01
手風琴 は アコーディオンsign02

と呼ばれてりして。
御琴は弦楽器の総称として使われていた事や、

お琴の代表曲

「六段の調べ」 の作曲家 
「八橋検校 やつはしけんぎょう」さんが、
京の銘菓 「八ッ橋」 を作った人で、 
彼のお弟子さんが、その後、
八ッ橋の形を、お琴をイメージして作った(生じゃないほうですよ)とか・・・

御勉強になりました。

演奏後、隣の農家レストランに寄ったらrestaurant

ネコヤナギと桃が飾ってありました。
Dsc_0021

かなり遅れましたが、桃の節句の出来事でした。
snail

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

本日の参拝犬 陸ちゃんと中林チェリー 

Dsc_0304_2
       (本日の参拝犬 陸ちゃん)

陸ちゃんは
♂の トイ プードル(1歳半) 。

ご主人さまは、お母様と神社のお水を汲みに来ました。sweat02

気学の開運法で、「お水取り」があります。
生まれ年から、自分の星を調べ、
年、月、日、時間などを選び、
吉の方角へ行き、お水を頂き、開運を導く方法です。

県内でも、湧水が出てる神社は、あまりなく、
ここが、吉方となる時は、大勢の方が訪れます。

Dsc_0306
     (本日の参拝犬 中林チェリー)
 
次は、
中林チェリーちゃん。
♀のスコティシュ テリア(8歳)です。

チェリーちゃんは、ご主人さまと、
いつも、一の鳥居から歩いてきます。
写真を撮ると言ったら
しっかり、二本足で立ってくれました。scissors


ところで、最近、
私も「ワン君」が欲しいなと
思うようになってきました。
    柴犬の♀dog
             うーんthink

参拝者の案内なんかして
  くれたら サイコーなのにo(*^▽^*)o

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »