« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月10日 (木)

CRT 栃木放送の中継

本日、

おもしろかたりべ さとうもと子さんとCRTの松井アナが来てくれました。

中継前、地元のおばちゃんたちとの会話はサイコーでしたよ。

「栃木放送かい、12チャンネルだよね」(CRT栃木放送は AMのラジオ放送局ですって)

「うちは31チャンネルだな」  (だから ラジオだって)

「あー 5チャンネルだよ」 (それはテレビとちぎ!)

「えっラジオ。ラジオは聞かねーかんな」 (えっ きつ!)

「こんど、NHKの宇都宮放送局に見学行くんだけど、あそこは映画見られるとこがあんの?

(多局のことは、わからないって!!)

一緒にいたおばあちゃんの娘さんが、気をきかして

「私は、たまに聞きますよ。レディオ ベリーでしょ。」 (どっかーん!!!)

と とどめを刺してました。(ごめんなさい)

中継終了後みんなでお参り

Dsc_0134

手前から 松井アナ・さとう語り部・イケメンディレクターです。

Dsc_0136

壊れたら 請求は栃木放送にします。

Dsc_0142

最後は、祈願折り鶴。何をお願いしているのでしょうね???

皆さんのますますのご活躍をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の参拝犬 ラッキー

ミニチュアピンシャ の♂ ラッキーくん(5歳)です。

Dsc_0137

地元日光市から来てくれました。

このワンちゃん 得意技があります。

それは イナバウアー!!

Dsc_0139

飼い主さんいわく、

「今日は決まらなかった」

  と おっしゃってました。

(うーん? 無理やり?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

日光そばまつり 

今年も開催されます

日光そばまつり

P1000084

10月31日(日)から11月3日まで。

そば好きの方は是非おでかけください。

この辺は、ブログでも紹介してますが、湧水庵 とか わらび野とか

おいしいお蕎麦屋さんがたくさんあります。

神社お参りがてら(それともお蕎麦のついでに神社参り?)召し上がってみてください。

それぞれお店の特徴がありますから、楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

車のお祓いの御紹介

新しく自動車を購入された方の

車のお祓いをご紹介いたします。

まず初めに 御神前にて

祈願者が新たに車を購入された事を神様に報告し、

車の操作を誤る事無く、また、災いに巻き込まれる事もなく

交通安全に、車の運転ができるようご祈願いたします。

Dsc_0130

次に、購入された車のお祓いをいたします。

たかお神社の車のお祓いは、先ほどの祈祷で、祈願した

御神水を使い、車をお清めます。

Dsc_0132

お祓いに使用した御神水は、祈願者に、

名前入りの交通安全守りと、ステッカーと共にお渡しいたします。

9月の連休は、愛車でお出かけの方も大勢いることでしょう。

安全運転でお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜井亜木子さん琵琶演奏会 晴れ

今回は雨に降られませんでした。(よかったよかった)

ちょっと危ないかなと思ったましたけど・・・・

Dsc_0302

特設舞台での桜井さん演奏に約40名の方々が、御来場くださいました。

初めて琵琶の演奏を聴きましたが、ピーンと張りつめた様な空気を感じる

今まで行ってきた演奏会にはない感覚。

鎮守の森に響き渡る、桜井さんの声と

琵琶の音色。

Dsc_0293

たった一人の声と琵琶の音で、これだけの人たちを釘付け

にしてしまうのは、さすが日本一。

個人的には、演奏もですが、曲や琵琶の説明をする「美声」に

感激しました。まだ、まだその心地よい声を聞いていたいと思ったのは

本音です。

(打ち合わせの時は思わなかったけど、舞台に立つと違うんですね

コツを聞いたところ 気 ! だそうです。)

この前、横ちゃんと雅楽の練習のあと、話をしたのですが、

練習に練習を重ねて、それは並大抵の努力ではないのでしょうが

それの積み重ねで、トッププレイヤーになっていくのだろうけど

その過程で形成される、その人の人格が、最終的にトップの中のトップになり

多くの人に感動を与えるのかな・・・

どうなんでしょう? 

この質問に答えられる人は 

あの琴の先生しかいませんよね

私の周りの人では・・・・・。

今度聞いて報告します。

最後に、今回も大勢の「すたっふ」の皆さんのご協力の上、無事終了しました。

まず、○美さん、おにぎりの件も快くお引き受けいただいてありがとうございます。

   ○本さんも、早くから来てくれて階段 トイレと手早くお掃除ありがとうございます。

  ○つこさんも遠いところ、いつも笑顔で御接待、本当に感謝です。

  〇藤さんもお仕事でおつかれのところ駆けつけてくださってありがとうございます。

  〇明さんも手水舎のお掃除と重い机を出したり、ろうそくもGOODでした。

    ありがとうございます。

  〇久さんもいつもノーギャラで、素敵なポスターやチラシ(HP)もありがとうございます。

  〇島さん、陰の仕掛け人、プロデューサーさすがです。お疲れ様&感謝です

  〇夫さん、いつも陰ながらありがとうございます。

  〇原さん 今度 〇島さんと飲みに行きましょう お疲れ様です。

  皆さん 使いの荒い神社でごめんない    です。

  でも今後ともよろしくお願いします。

  (さー次は お正月か!! って  まだ早いって!!) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

桜のお話

神社には、社務所の西側に、りっぱな「枝垂れ桜」があります。

今の時期に神社に訪れる人は

「この桜が咲いたら、すごいでしょうね。

春が楽しみにですね。」 と言ってお帰りになる人も大勢います。

でも、実はこの桜、あまり花をつけません。

咲き始めたかな、と思ってると、あっと云う間に葉っぱが沢山出てきて・・。

そんな桜ですから、氏子さんの中には、

「咲かない桜なんて、切っちゃおうか? 落ち葉が邪魔だし、」

なんていう人も、実は大勢います。

せっかくここまで大きくなったのに、切られては、ちょっとかわいそうにと思った

神社の神主さんは、桜の木に話かけました。

「おまえ、何で咲かないの、このままじゃ切られちゃうぞ。」

すると桜の木は、

「私も小さい時、福島からここに来て、うれしかったんだよ。

神社に植えてくれたから。

だから、大きくなったら、一生懸命咲いて、みんなに喜んでもらおうと思ってた。

だけど、だれも来てくれないじゃない。だれも見に来てくれないんだもの」

昔は、村中の人が、大人も子供も神社に来てたけど、

たしかに、この桜が神社に植えられた時は、

世の中も変わってきて、

お祭の時に、関係者が数人来るぐらいになってしまった時だった。

「最近、みんなが頑張ってるから、結構神社に来る人が増えたけど、

ほとんど人が、私の前を素通りして。

お水さんはいいよね、名前までつけてもらって、

大勢のひとが、うれしそうに汲んでいくし。

たまに、私の前で、眺めてくれる人がいるかと思うと、咲かないなら切るぞとか言うし・・・

私だって、春にはいっぱい咲こうと思ってるけど、咲き方を忘れちゃったよ。」

と 桜。

「そうか、さみしい思いをしてたんだね。

わかったよ。じゃー、木の下に看板を立てて、うまく咲けるよう、みんなに声掛けてもらおう

か。名前も募集しよう。

神社には、お琴や雅楽のクラブもあるから、来年の春から、

桜の木の下で演奏もしてもらうように頼んでみるよ。」 と神主さん。

「でも、すぐに、咲き方 思い出すか、わからないよ」(桜の木)

「ここで、私が元気に働いている間に、見事に咲いてくれれば良いよ。

長い間さみしい思いしたんだもの。がんばろうな!」(神主さん)

皆さん、ぜひ、このかわいそうな桜に、声をかけてあげてください。

がんばるように。

そして、神社で、この桜が咲く時期は、4月中旬より、ちょっと前ぐらい。

是非見に来てください。

(でも、あまり咲いてなくても、怒らないでください。

               よくこれだけ咲いたねと褒めてくださいね)

お琴の皆さんも、春には、演奏会が一つ増えるかも・・・・・。

その時は、よろしくお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »