音楽

2009年10月15日 (木)

第5回学生邦楽フェスティバル

和久先生からお電話を頂き、参加させていただいた
第5回学生邦楽フェスティバル。

P1000104

県内ライオンズクラブの琴部、城山中学、鹿沼商工高、海星中高、
伝統文化子供教室の小学生、和久琴ジュニアアンサンブルなどなど

すべて、和久文子先生の教え子達!!

私は、はずかしながら篳篥で、伝統文化子供教室の小学生と演奏させていただきました。

で、改めて、感動 感激。 

やはり、和久先生のお琴には、人の心を揺さぶるものがある。

まだ、体験していない人は是非 今度の土曜日、田母沢御用邸にお出かけください。

入場無料で、和久先生のお琴を体験できます。(午前と午後の部がありますよ)


virgo個人的に、海星中高の演奏の時、前列で十七弦?を弾いていた
女学生さんは、なかなかだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

雅楽・舞楽・琴

Oku_3

これはお琴、奏者は 

和久琴アンサンブル」 「たかお琴の音くらぶ」です。

Oku_6

これは、雅楽の管弦。奏者は

東京の「雅楽同友会」 と大室雅楽会

Oku_7

これは雅楽・舞楽 。

昨年の奥宮大祭の奉納演奏会の模様です。

拝殿脇の 特設舞台での演奏です。

そして、今年 8月8日(土)

 第6回奥宮大祭 雅楽・琴演奏会が開催されます。

舞楽 は「陪 臚」(ばいろ)を予定しております。 

(この舞楽、栃木県では初めて舞われるんじゃないかな!)

森の中、ライトアップされた、この演奏会は、初めて来た人は

「えっ すごい!!」っ「こんなところに!!」と思うはずです。

また、ご案内しますが、ぜひぜひ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

葉笛の演奏会

葉笛

そう、その辺の葉っぱで音を鳴らすんですけど、
やって見たら、一っつも音がでませんsign03

話を持ってきた、うちの雅楽家は、
当然、当日の演奏会に向けて、ひそかに練習を重ねているらしい。
(吹けない人の前で、うれしそうに音を出す、光景が目に浮かびますねhappy01

でも演奏する方は、79歳を筆頭に、元気なお爺ちゃん達のようです。
たいしたものです。ボランティアで各地で演奏して
レパートリーは500曲というから、またまたすごいwobbly

演奏だけでなく、ちょっと楽しいお話も聞けるのでは、と
思ってます。

そういえば、「かたりべさん」はどうしてるのかな最近、
30日待ってるね・・・・。

参加無料です 5月30日(土) 午前11時からです。

皆さん来てくださいね。

天気が良ければ、森の中での演奏も良いかなーと思ってます。club

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

日光市大沢支所公民館落成式

ご無沙汰しました。

地元に、
支所・公民館・体育館が一つになった場所が完成し
我が雅楽会がその、アトラクションとして、演奏に伺いました。

Dsc_0556
                    玄関

当日はあいにくの雨でしたが、
大勢方が落成式に参列されました。
(笑顔が素敵なご主人ももちろん)

Dsc_0553
                              玄関中

人数の都合で、鐘は無です。7名で奉仕しました。

Dsc_0560
                            ミニ図書室?

こんなスペースもあったり、茶道ができそうな和室等もあります。

Dsc_0558


                                研修室

Dsc_0559
                                 中庭

Dsc_0557
                                体育館

大沢一の ビック な施設になりました。

いつの日か、ここで、
雅楽や
お琴の演奏会でも

開ける位に
なるといいですね。

ちなみに当日の演奏ですが、
個人的には、皆さん練習の成果が
十分発揮できた演奏だったと思います。
(ちょっと、うれしかった!!)

当日、もしご覧になった方で、このブログを見たら
ぜひ、コメントをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

桃の節句 琴の演奏会

神社で、お琴を勉強されている、
「たかお琴の音くらぶ」の皆さんの演奏会が、行われました。

Dsc_0005_2

場所は、上河内老人福祉センターです。

当日(3月3日)ですが、
私、拙い進行を仰せつかり、お琴のお姉さまの
お手伝いをさせていただきました。karaoke

日頃の練習の成果を十分に発揮され、
会場は割れんばかりの、拍手?でした。paper

Dsc_0007

皆さんは、沢井筝曲院の和久文子先生に、習われている方々です。

当日の進行用に、お琴について調べていると、

たとえば、

明治時代に洋楽器が日本に来た時

洋琴 は ピアノsign01
風琴 は オルガンsign03
自鳴琴 は オルゴールsweat01
手風琴 は アコーディオンsign02

と呼ばれてりして。
御琴は弦楽器の総称として使われていた事や、

お琴の代表曲

「六段の調べ」 の作曲家 
「八橋検校 やつはしけんぎょう」さんが、
京の銘菓 「八ッ橋」 を作った人で、 
彼のお弟子さんが、その後、
八ッ橋の形を、お琴をイメージして作った(生じゃないほうですよ)とか・・・

御勉強になりました。

演奏後、隣の農家レストランに寄ったらrestaurant

ネコヤナギと桃が飾ってありました。
Dsc_0021

かなり遅れましたが、桃の節句の出来事でした。
snail

| | コメント (3) | トラックバック (0)